1. >
  2. ニキビや乾燥などの肌荒れに効いたこと

エントリー一覧

ニキビや乾燥などの肌荒れに効いたこと

ニキビや乾燥など肌荒れに悩んでいた時に、何か良くなる方法はないかと色々試していました。

その中から効き目があったことを紹介します。

1紫外線を防ぐ(紫外線予防の出来るファンデーションの使用やこまめな日焼け止めの使用、室内でも弱めの日焼け止めを使用する)

2保湿(内側からも水分補給をする為に水を飲む)

3野菜や果物の摂取を心がける

4睡眠(12時までには眠る)

以上の4つです。

基本的なことですがやはりこの4つを徹底的にすると肌の調子も体調もよくなりました。

あとはストレス発散を上手く出来れば完璧です。

乾燥はお肌の大敵

私のスキンケアはまず「乾燥を防ぐ」です。

お肌が乾燥するとシミ・しわができやすく、痒くなったりもして、ブツブツができてしまうこともあるので、1にも2にも乾燥対策です。

しっかり乾燥対策をした後に、美白などのケアをします。

どんなに高い基礎化粧品を使っていても、お肌に浸透していないことには効き目がないので、ゆっくり時間をかけてやります。

手のひらを使って、肌を温めるようにすると、化粧品が浸透しやすくなるので、ぜひやってみてください。

人それぞれ

どんなに成分がいいものや高級なものを使用しても肌に合わなければ意味がないと思います。

薬局で一般的に売られているものでも自分に合えば十分ではないかと思います。

あとはそれらを毎日きちんと継続してやることが大切なのかなぁと個人的には思います。

お肌の弱い方などは自然のものを使ったり化学物質や人工的なものは避けたほうがいいのかなぁとも感じます。

まずは自分に合うものを見つけるのが良いケアが出来るのではないでしょうか。

お金と時間をかけないスキンケア。

お金と時間をかけずに行うのが自分のスキンケアのやり方です。朝、晩の洗顔はしっかり行います。適量の洗顔フォームをしっかり泡立てフワフワの泡で優しく包む様に洗います。顎の下のも忘れずに洗顔料をいきわたらせます。洗顔の後の手入れには特に朝は時間をかけたくないので、オールインワンのゲルを使用します。化粧水から美容液の効果まで発揮する優れもので、時間を大幅に短縮できます。スキンケアの洗顔料やゲルはドラックストアの安い物で充分です。ゲルなどは量を気にせずタップリ使うことができます。

メニュー