1. >
  2. 鼻の毛穴の汚れをなんとかしたい。

エントリー一覧

鼻の毛穴の汚れをなんとかしたい。

スキンケアはとても興味があります。

でも、子育て中なので時間をかけてパックしたりはできないです。

最近気になってることは、毛穴の黒ずみです。何とかしたいです。鏡を見るとぞっとするほどです。

鼻の毛穴の汚れを取るには、クレンジングオイルでマッサージするといいと言われ毎日やってますが、全然取れません。

一昔前に流行った鼻の毛穴パック、あれを久しぶりにやってみたのですが、肌が傷ついてる感をひしひし感じました。

あとは、朝の洗顔はぬるま湯だけで、洗顔料をつかっていません。スキンケアにかける時間があまりない私には楽もできるし、一石二鳥です。

男性にスキンケアは必要か?

男ですが、冬場になると化粧水は欠かせません。夏場は特に問題なのですが、冬になると、肌がカサカサになってしまうので1日1回は必ずするようにしています。元々多汗症で手汗が酷かった為に手術をした経験があります。その影響から手から殆ど汗が出ない為、ハンドブッククリームも冬場は欠かせません。男性でスキンケアなんてと思っていましたが、肌は年齢と共に劣化していくものなので、少しでも長く安定性を保つ為には若い頃からのスキンケアというのは非常に重要なのかもしれません。

夜のスキンケア・敏感肌・保湿

お風呂からあがった後の夜のスキンケアについて書かせていただきます。乾燥肌で肌が弱いので、無印商品のケア用品で敏感肌用高保湿タイプを使用しています。お風呂から上がる前には冷水で顔の毛穴を引き締めるようにしています。化粧水は、肌に馴染ませるようにつけ、1分ほど経ってから、ホホバオイルを顔全体にマッサージをしながらぬります。マッサージは、顎から輪郭方向へ下から上方向に持ち上げたり、フェイシャルエステを体験した時に教えていただいた顔のツボを押しています。ホホバオイルを塗った後、乳液を塗り、その上からホホバオイルを3滴ほど手に伸ばし、少し押し当てるように塗っています。

スキンケアをいろいろ試してわかったこと

スキンケアにはたくさん種類がある。

化粧水をコットンで塗る、スチーマーで潤す、美顔器、化粧水なしで乳液だけ、美容液だけ、化粧品のライン使い、肌断食。

などなど本当にたくさんの種類がある。

ありすぎて何が正しいんだろう?というくらい。

肌をきれいにしたくて、いろいろ試行錯誤した結果は大してどれも効果がはっきりわからないってこと。

やりすぎずやらなさすぎずバランスよく。

困ったときは皮膚科と体調を整え規則正しい生活を送るということが大切だという当たり前すぎることにようやく気付けました。

メニュー